花見のノンノワグマ2 ノンノワグマとカンナと盆栽
FC2ブログ
2019-06-14(Fri)

2019年群馬支部展そのⅡ

2019年群馬支部展そのⅡ

成犬第一牡組の楓雅のハンドラー二回目。
牡の引きは強く一苦労。
歩様では、ソクタイ歩が修正できず、
Mさんに申し訳ない重いです。
ノンノも時々なるので
歩き方を工夫できるように
しなければならないことを痛感しました。


続いて、ワグマと、ノンノの比較審査。
ノンノをMさんに引いてもらい、
ワグマを私が引くことにしました。


ワグマは、鈍尻。
ノンノは、4番目。

そして、最終の十大賞総合審査には、
楓雅が牡組。銅賞確保。
ノンノが牝組。銀賞受賞。

十大賞牝組総合審査


十大賞牡組総合審査
だが、カメラの不具合で、電源が落ち、
楓雅が十大賞に行くところだけです。


この後、四時間半で帰って来ました。
スポンサーサイト
2019-06-14(Fri)

2019年度北海道犬協会群馬支部展覧会

2019年春季展覧会が今週末の奥羽支部展で終わります。
ノンノとワグマの展覧会は群馬支部展で終わりました。
中々、投稿できませんでしたが、
やっと本部展も今季最後の群馬支部展も
投稿できました。

群馬県水上のノルン水上スキー場駐車場での群馬支部展覧会。
雨の予想は嬉しくはないがぴったり。

前日、展覧会現地入りしました。

朝ワグマの換毛が余りのひどさで見るに堪えない状態。
毛梳きをしましたが完全には梳けませんでした。
SLJC8230S.jpg  BSPP3454S.jpg

PPGA8401E.jpg

SFYE4733S.jpg

朝食後、妻をショ-トステイに送り、
10時30分に出発。
和田トンネルを通り、
ロマンティック街道経由で
会場からは、
18Kmのところの湯桧曽温泉峡のホテル「湯の陣」。
6時間かかって到着。
宿の駐車場は一杯。
裏の方に停めました。
チェックインすると、既に同室の先客があり、
青森支部のSさんでした。
IMG_1623S.jpg

IMG_1624S.jpg

早朝目覚め、
ワンコたちのトイレ散歩。
カンナ、
IMG_1625S.jpg

ノンノ、ワグマの順
ノンノの時ちょっとホテルの上まで。
水溜まりの道に湯気が立っていました。
IMG_1626S.jpg  

手を入れると温かいお湯がわき出ていました。
これは温泉だぁ
IMG_1631S.jpg  IMG_1628S.jpg



さて、7時にバイキング朝食。
会場に8時近くに到着。
既に多くの出陳者の人達が集まっていました。
勿論長野支部のMさん夫妻は会場入りしておられ、
私を迎え入れていただきました。
今回嬉しいことに、
長野支部の幹事長のKさん、
副支部長と事務局のSさん夫妻、
そして、支部長夫妻もおられました。
長野支部は8名が集合。
6頭の出陳になりました。

開会は生憎の雨の中開始され、
DSC05085S_20190610225146e93.jpg

DSC05086ES.jpg

DSC05087ES.jpg

午前中に壮犬組とシニアの審査が終わり、
午後から、成犬第一、成犬第二。

成犬第一牡組の比較審査は、

Mさんの愛犬楓雅を引くことになりました。
牡の引きは強く
ハンドリングに苦労しました。
特にソクタイ歩の修正には
如何せん未熟が故に修正できず、
期待に添えませんでした。
申し訳ないの一言です。

さて、ノンノとワグマ、
そして、楓雅の比較審査の映像は、

次のブログに続く。
2019-06-13(Thu)

107回本部展の帰路

函館からのフェリーは、26日20:15発。
青森到着は27日0;00。
下船0:05

IMG_1503S.jpg  
下船前

IMG_1507S.jpg
7号線道の駅

IMG_1515S.jpg
妙高SA

高速道の走行は結構疲れる。
度々眠気を催し、チョクチョクPAで小休止。

最後は、
駒ヶ岳SAでドッグランをさせ、
[広告]


そして、
土岐インタからでて、カンナのケージ洗い。
結局、わが家に16:30到着。
畑の野菜は、
IMG_1522S.jpg  IMG_1523S.jpg
2019-06-13(Thu)

107回本部展 そのⅡ

107回本部展 そのⅡ

当日の北海道は快晴。
帯広では、
全国一の高温(38.5℃)を記録しました。

朝食を早々に済ませ、
会場に着いたのは7時半。
既に多くの車が到着していました。

まもなく受け付けが始まり、
長野支部は私だけの出陳で寂しい思いでした。
しかし、新しい友達がまた増えました。

さて、開会式は例年通り。
中川会長挨拶から始まり、
札幌支部の牧支部長の歓迎の挨拶。
等々。
IMG_1485S.jpg  IMG_1486S.jpg

IMG_1487S.jpg  IMG_1488S_20190613215240cff.jpg


IMG_1490S.jpg  IMG_1491S.jpg

IMG_1492ES.jpg  IMG_1495S_2019061321524600c.jpg

IMG_1496S_20190613223651c16.jpg  IMG_1497S_201906132236539a0.jpg

IMG_1499S.jpg

個体審査、比較審査は、
ワグマを札幌支部の方にお願いし、
私はノンノに夢を託しました。

比較審査は午後に行われ、
ノンノもワグマも頑張って歩きましたが、
疲れが出たようで成果はあげられませんでした。

成犬第二牝組の映像は、


今回はこれだけしか撮れませんでした。

その後、随分ユックリと審査が進行していたため、
函館からのフェリーの時間が迫っていましたので、
成犬第二の審査を見られす、
皆さんに挨拶も粗く、
カンナを連れて会場を後にしました。

函館までは高速道で5時間弱。
出港20:15発の30分前、
ぎりぎりで
乗船できました。
IMG_1500S.jpg  IMG_1501S.jpg

2019-06-02(Sun)

天然記念物北海道犬協会第107回本部展in石狩

やっと投稿できました。

107回本部展

石狩市
滝吉工務店資材センターを会場に行われました。
IMG_1479S_201906021125299dd.jpg

24日、
自宅10:20出発しました。
北陸道、
日本海側を経由し、
津軽海峡フェリー青森ターミナルに22:30に到着しました。
IMG_1465S.jpg 

IMG_1466S.jpg  IMG_1467ES.jpg

その間給油三回、
トイレ休憩四回でした。

会場に着くまでの函館から約四時間。
最後はやはり疲れました。

25時間かかって
会場に到着しました。
会場は
Tさんの会社の空地。
ワンコは、
疲れているだろうと
T さんに回転棒を立てていただきました。
そこに明日まで繋いでおくことにしました。
IMG_1477S.jpg  IMG_1478S.jpg

しかし、
こんなことをしたことない私は、
ちょっと心配気分でした。

ホテルの 8 回からは札幌が見えます。
6 時から懇親会。
その前に、やはり、
回転棒に繫いだままでは心配なので。
会場に戻りました。
ちょうど、
東北支部 H さんの到着。
カンナの受け渡しができました。
IMG_1527S.jpg
5/28自宅に帰ってからの画像です
展覧会エピローグはここまで

つづきは、そのⅡ
2019-05-01(Wed)

第30回庄内支部展覧会当日

第30回庄内支部展覧会 当日2019年4月28日

何時ものこと展覧会当日は、
目覚めは早く、やや寝不足気味。
ワンコのトイレをさせ、
IMG_1300S.jpg

IMG_1301S.jpg

IMG_1298S.jpg  IMG_1295S.jpg


IMG_1294S.jpg

7時に朝食を摂り、
長野支部Kさんと出発。

宿からは結構距離があり、会場まで15分。
既に長野支部Mさんが到着しており、お出迎え。
テントを張り、机・椅子を出し準備オーケー 

IMG_1304S.jpg

IMG_1316S.jpg
 
IMG_1317S.jpg
会場から見える山々は、
うえから 月山、面白山、鳥海山 だと思います。


さて開会式は9時前から開始。
支部長挨拶、
来賓挨拶、
審査員長挨拶、
優勝旗返還と進み、
個体審査が始まりました。
この後は画像も映像もありませんが、
恒例の通り比較審査。
昼から壮犬、成犬第一、
そして、
ノンノの出番の成犬第二です。
11分40秒の長さ(実際はもっと長い)ですが、
最後までご覧ください。

出陳目録に載っていない二頭を加え、
13頭の出陳は、
ワグマ他3頭が棄権し、
比較審査は9頭でした。
ノンノはワグマがいない分落ちついて走りましたが、
突っ込みすぎと、
疲労感が尾っぽに出てきました。
結局、
4っつ若い東北支部Hさんの愛犬白鈴の
後塵を浴びることになりました。
ただ個体審査の時の状態より良かったとは思います。
しかし、突っ込みと
疲労感が目に見えたことが
敗因のポイントでした。
なお、Kさんの麻理が三席になりました。
続いては、
成犬第二牡組は、
9分25秒(実際はもっと長い)


最後は、十大賞ですが、
牝の部だけしか録画できませんでした。


この後、審査を抜かしてしまっていた有色犬審査が入り、
その後牡組の十大賞審査が行われました。

優勝犬を囲んで記念撮影した後
庄内支部展は閉幕しました。
3時でした。
なお楓牙が手術直後で
出陳棄権は残念でした。

何時ものことですが、
審査員、本部役員、当該支部の皆さんお世話様でした。
参加された皆さんお疲れ様でした。
後片づけして会場を出発(15:20)し
鶴岡西インター近くのGSで給油。
長岡JCTでKさんと別れ
松代SAトイレタイム、給油。
夕飯におにぎりを探しましたが、
それに叶うものはありませんでした。
IMG_1319S.jpg

その後4回仮眠(1時間)。
8時間でその日のうちに帰着しました。
さすがくたびれました。
ご飯にカツオ節、生卵をかけた卵ご飯を食べて床につきました。
2019-04-30(Tue)

第30回庄内支部展覧会

第30回庄内支部展覧会 前日
月の最終日曜日は、
米処、庄内地方での展覧会でした。

前日は、
先ず妻の朝食看護。
その後、8時半に出発。

北陸道の 米山SA で、
トイレ休憩、昼食と、給油をしたのみ。
雨降る中、約七時間半かけて走って行きました。
さて、吾が愛車(CRV)は、
中津川にさしかかった時、
20万キロに達しました。
DSC05015S.jpg 

DSC05013S.jpg

長野道安曇野では、
桜前線
桜並木の中は知りました。

DSC05016S.jpg

[広告]


そして、途中、
妙高高原辺りで、
雪が降り出しました。
それには、ビックリ仰天

上越JCT.から北陸道。
12時を過ぎ、
米山SA で、トイレ休憩。
おにぎりもサンドイッチもない店で、
高価な押し寿司を買って昼めし。
給油して再スタート。

新潟からは、
日本海東北道は有料区間、無料区間。
朝日まほろばから
7号線。
無料区間の日本海東北道にまた入って、
鶴岡西IC、後は地道を走って、
目的地の「いろり火の里 田田」

IMG_1291S.jpg

DSC05018S.jpg

四時にテックインして
6時から懇親会。
9時頃には疲れて就寝。

2019-04-15(Mon)

第2回関西連合会春季展in高松

第2回関西連合会春季展覧会は、
出陳目録S 出陳目録成犬第二牝S

降ったり止んだりの天気の中
お昼前に終わりました。
みんなでお昼を食べ、
IMG_1193S.jpg

午後は、審査員のM先生のもと、
ハンドラー講習等を行うと言うことでした。
私は、お先にお暇いたしました。
高速までの道でGSを
探すのに手間取り、
さぬき三木から高松道に入り、
小雨、強雨の中、
途中で一回(15分)の休憩。
5時間弱、
自宅に着き、
明るいうちに病院に弁当持参で行けました。

審査員、
大会運営の皆様、
そしてハンドラーのHさんありがとうございました

早朝目が覚め、
6:30頃会場入り。
山陽支部のKさんも既に来場。
この時間はまだ雨は降っていません。

さて、会場リンクは、
例年、駐車場アスファルトの
上り下りのコースでしたが、
それより直ぐ南の砂利敷きのところに設定。

開会式は恒例通り。
宣誓は、これも恒例通り四国支部のAさん。
QADA7442S.jpg  NTFJ6945S.jpg

XSRD2773.jpg  OMAP4671.jpg

続いて、
個体審査。
稚犬(牡)1頭、
幼犬(牡)2頭、
壮犬(牝)2頭、(牡)3頭、
成犬第一(牝)2頭、(牡)4頭、
成犬第二(牝)8頭、(牡)4頭の出陳。
それぞれのワンコたちが審査を受けました。
その頃から雨が落ち始め、
全体では降ったり止んだりの天気になりました。

比較審査の頃は、
小雨が降ったり強雨になったり、
良い条件ではありましたが、
スムーズに進行しました。

ノンノとワグマの比較審査は、


小雨が降ったり、
強雨になったりの天気の中、
吾がノンノは、三重支部Hさんのハンドラーで、
ワグマを私がハンドラーで、
個体審査を受け、
比較審査(13頭中8頭出陳)に望みました。
結果は、ビデオの通り、
ノンノが二席、
ワグマは姿勢に欠点がでたのが災い、
ビリッケツになってしまいました。
S審査員の高評では、
「砂利道のためか・・・!?」、
そんな評価でした。

その結果の総合審査十大賞は、


牝組十大賞は、
山陽支部のKさんの春花、
二席吾がノンノでした。
牡組は、
四国支部Kさんの優茶でした。
なお、三重支部のTHさんの太陽君は四席でした。

こうして、
今年の春季展は、
特製のケーキを頂き、
IMG_1196S.jpg

幕を下ろしました。
この後のイベントは、
みんなでお昼を食べ、
午後は、審査員のM先生のもと、
ハンドラー講習等を行うと言うことでした。
私は、お先にお暇いたしました。

高速までの道でGSを探すのに手間取り、
さぬき三木から高松道に入り、
小雨、強雨の中、
途中で一回(15分)の休憩で、
5時間弱、
自宅に着き、
明るいうちに病院に弁当持参で行けました。
審査員、
大会運営の皆様、
そしてハンドラーのHさんありがとうございました。
2019-04-15(Mon)

第2回関西連合会春季展覧会前日

午前中は妻の病院へ
朝食看護と、
昼食看護に出かけ、
12時15分に、
高松に向かって、
わが家を出発しました。
名神道、
中国道、
阪神高速道、
ほとんど無風の神戸淡路鳴門自動車道、
DSC04955S.jpg  DSC04956S.jpg

DSC04957S.jpg

高松道を、
給油、休憩なしで、
走りきりました。
アパホテル高松空港に
16:30に到着。
IMG_1179S_20190415222434667.jpg  IMG_1180S_20190415222435f52.jpg

ワンコのトイレをさせ、
18:30の懇親会には十分間に合いました。
IMG_1184S.jpg  IMG_1187S.jpg

マツノイプラザ・ザ・チェルシー。
キレイな夕陽を眺め、
IMG_1185S.jpg
四国支部長Sさんの挨拶で
和やかに楽しく、
懇親会は、行われました。
2019-03-26(Tue)

道犬協第29回山陽支部展覧会

第29回山陽支部展覧会
山陽支部展から、
帰って次の日入院し、
その翌日、左目の手術をしました。
今日まで延びに延びてしまいましたが、
未だ片目で不便しています。

会場(豊平ドングル村)までの往き帰りは、
名神道ー京滋バイパスー中国道を利用し、
行き2回、帰り1回の給油で行ってきました。
それぞれ約6時間かかりました。

前日は、妻の朝食の世話をした後、
10時に出発しました。
ほとんどノンストップ。
しかし、高速の終盤、
フッと、餌を忘れたことに気がつきました。
高速をおり、
千代田のインターに近くのドラッグストアで、
調達できました。
会場の豊平どんぐり村に、
16時に到着はしましたが、
展覧会の形も何もなく不安になりました。

先ずは、ワンコのトイレタイム。
IMG_0985S_20190326181230f21.jpg IMG_0987S.jpg IMG_0988S_20190326181233eb7.jpg

会場のあちこちに、
前々日降った雪が残っていました。

夕食までの余裕があり、
食事前に温泉に浸かりました。
夕食の会食は寂しく、ゆったり5人。
食後は直ぐ就寝。

翌日、当日は、
先ず車を移動。
ワンコのトイレタイム後、朝食。

さて、本番前の準備がナカナカできず、
いらいらがつのる。
準備始めれば速い。
リンク書きを手伝い、
受け付け、
開会式、
DSC04837S.jpg DSC04841S.jpg

DSC04840S.jpg DSC04844S.jpg

個体審査。(画像も映像もなし)
と、スムーズに進行。
ノンノのハンドラーは、
三重支部の Hsk 妻さんにお願いしました。
忙しい思いをさせてしまいました。

さて、比較審査は、
稚犬なし。
幼犬、牝1、牡3(欠1)。
壮犬、牝2、牡2(欠1)。

進行はスムーズに進み、
待機中のノンノワグマは、
緊張しているかどうか・・・。
IMG_0989S.jpg IMG_0990S.jpg IMG_0991S.jpg


成犬第一、牝3、牡3(欠1)。
成犬第二、牝10(欠3)。

ノンノの Hsk 妻さん(忙しい思いをさせてしまいましたが)、
ハンドラーの引きよろしく、
一番最後の位置から、
一時は、
三頭の審査で待機組になりました。
ワグマも順々前に上がり三番手で終わりました。
なお、皆さんのリンクを歩くスピ-ドに、
今回ほどしんどかったことはありませんでした。

成犬第二、牡9(欠3)は、
記録できず、
終盤一周しか撮せませんでした。


最終は総合審査、
前半牝組、後半牡組です。

三重支部の Hsk 妻さんの御愛犬も元気に走っています。
こうして、
ウィニングランは省略し、
記念写真を撮って、
11時45分に終了しました。

コートにブラシをかけ、
皆さんに挨拶し来年の再会を約し、
12時50分、帰路につきました。

7時には給油し、
妻の病院へ行くことができました。

気ぜわしい一日でした。
ノンノワグマのカウンター
プロフィール

ノンノワグマカンナ

Author:ノンノワグマカンナ
ノンノ(白)とワグマ(黒褐)
わが家の盆栽棚

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アルバム
アルバム
検索フォーム
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR