花見のノンノワグマ2 ノンノワグマと盆栽 旅
2015-11-23(Mon)

中川村かたつむりフェア その後「TERACHA」

今日は私のMさんと中央道で松川インターで降り
いつもより早く中川村へ到着。
既に大勢のお客さんが来ていました。
20151123125509071.jpeg

20151123125513061.jpeg

20151123125502e1b.jpeg 「このラ・フランスおいくらですか」

体調の具合で頼んで摘んであったリンゴを箱詰めし、
次の行程。
「TERACHA」で昼食。
2015112313282536d.jpeg

201511231328285e1.jpeg

201511231328298f7.jpeg

20151123131842883.jpeg

201511231204321b9.jpeg マイタケのラグー

20151123121826efb.jpeg 自家製のパンチェッタ

20151123131837dce.jpeg カボチャのスープ

2015112313183922e.jpeg メインディッシュの豚肉の白ワイン煮

20151123131840d8c.jpeg メインディッシュのサカナのカリッと焼き

そして最後はデザートと
20151123133707182.jpeg

コーヒー。
201511231343285a6.jpeg

でーーー、

おしまい。
ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
2015-07-05(Sun)

昼神温泉

一泊2日で昼神温泉で豪勢な食事会。
東京から2人、愛知3人、岐阜2人。
おんな・こどもは別行動で合計7人の男だけの七夕会。
14時に宿で落ち合い、
20150705023s.jpg  20150705021s.jpg


昼神温泉公共の宿「鶴巻荘」案内チラシ外s  昼神温泉公共の宿「鶴巻荘」案内チラシ内s
『昼神温泉公共の宿「鶴巻荘」案内チラシ』から
真夜中まで久しぶりに話に熱中しました。
真夜中まで話し翌朝は6時に温泉に浸かり、
20150705012.jpg  20150705014.jpg

8時に腹一杯朝食を摂り、
それぞれの再会を期し別れました。
2013-06-17(Mon)

Tera-chaでお茶を

昨日、ノンノとワグマを留守番にして、
上伊那(飯島町七久保=七久保神社前)の
T さんのカフェの開店祝いに行きました。
この日は、恵那山トンネル工事の準備に
ブツカッテ しまいました。
上下線とも渋滞で、特に帰り(下り線)は、
トンネル通過に一時間ほどかかってしまいました。

Teraーcha [http://organique-tera-cha.jimdo.com/] は、先週(6/9)開店しました。
小牧市から、大きな畑のついた農家に移り住んで、
野菜作りをしていました.
ご夫妻のご子息が納屋を改造し、
カフェを開いたのです。
テラ・チャ 外観  テラ・チャ 庭

テラ・チャ テラス席  テラ・チャ 庭2
テラス席         庭のシーソー

テラ・チャ 庭3  テラ・チャ 庭飾り
シーソーとブランコ        庭のアイテム 花車

店内は、テーブルが3脚(6人、2人、4人)。
その他、ストーブと本棚、食器棚がありました。
テラ・チャ 内装  テラ-チャ 窓飾り花

テラ-チャ 窓飾り花とテーブル飾り花  窓飾り 扇風機

お茶とお菓子をいただきました。
昼過ぎの到着で、
食事をしてもらいたかったと残念がられました。
先客夫妻がテラス席で食事をしておられていましたが、
満足して帰って行かれました。

なお、庭には人なつこい猫が1頭いました。
2013-04-15(Mon)

2日目 3日目

東北花巻の旅二日目。
昨夜、9時に就寝、5時、起床。
朝食は、
四季彩の宿ふる里朝食

旅行前の天気予報は雨で、
寒くなるということでした。
天気は快晴
楽しい道行きになりそうです。

今日の昼前は、K氏の運転。
道の駅 遠野風の丘 道の駅 遠野風の丘2

座敷ワラシの伝承園と、
伝承園案内板 伝承園入り口 伝承園入り口の看板

板倉 工芸館と曲がり家 曲がり家

曲がり家土間 曲がり家居間 奥座敷と表座敷

奥座敷 オシラ堂への廊下 オシラ堂

この後、ホップ畑、常堅寺をとおりカッパ淵へ。
ホップ畑 芽出し前のホップの株 芽出し前のホップの株2

ホップ乾燥屋 常堅寺

かっぱぶちばし カッパ淵1 カッパ淵2

昼食は、遠野町まるまんジンギス館、
ラーメン・マトンを食べ、大いに堪能。

午後は、運転を交代し、めがね橋(宮守川橋梁)、
道の駅みやもり めがね橋

成島三熊野神社の毘沙門天を見学。
成島三熊野神社 重文 毘沙門堂 毘沙門天

ここには、一面カタクリの群生があり、花が咲いていました。
群生の片栗の花

まだ満開ではなく五分咲き。かな。

今日の見学は終わり、
今日の泊りは、花巻温泉卿大沢温泉山水閣。
山水閣駐車場 山水閣玄関 山水閣夕食

6人一部屋に押し込まれました。


さて、3日目は、
7時に朝食。
朝食はバイキングで

8時30分山水閣出発。
運転は、Kさん。
コースは、清水寺・ぎんどろ公園・身照司・同心屋敷・萬鐵五郎美術館。
清水寺山門 清水寺   清水寺(花巻市太田)
ぎんどろ公園 風の又三郎  ぎんどろ公園(花巻市石神町)
宮澤家・宮澤賢治の墓  身照寺 宮澤家・賢治の墓(花巻市石神町)
同心屋敷  同心屋敷(花巻市桜町)
昼食は、嘉司屋(花巻市東町)。
嘉司屋 天丼定食

そして、宮澤記念館を最後に
レンタカーにガソリンを満タンにして返却。
レンタカ給油のガソリンスタンド  空港西国道沿い

いわて花巻空港16:20発、小牧名古屋空港17:35着で帰ってきました。
3日間、飲んで食いすぎて、じゃべって、笑って、楽しく旅ができました。
2013-04-14(Sun)

角館で昼食

今日早朝、元職場の仲間と、
名古屋空港から岩手花巻空港へ。
そこからレンタカー。
道程は穏かで,

駒ケ岳温泉につかり、
駒ヶ岳温泉玄関 温泉棟 温泉棟への渡り廊下

角館で昼食、きりたんぽ鍋、稲庭うどんなどを
腹一杯食べました。
食堂いなほ上がり口 きりたんぽ鍋 天ぷらの数々

稲庭うどん 山本夫人特製つくしの卵とじ
このタッパーの料理は、Yさん婦人の筑紫卵とじです。

景色の山々は、未だ雪が残っていました。
小牧犬山の田起こしは既に完了しています。が・・・
しかしこちらは全くしてありません。
東北の桜の蕾は硬く、
春はこれからという感じです。
開花は、2〜3週間後ではないかと思います。

まず、立ち寄ったところは、
岩手県立美術館。
岩手県美術館1 岩手県美術館2 岩手県美術館3 岩手県美術館から岩手山 

落ち着いた雰囲気で、
展示室に入ってまず
手足(腕脚)のないブロンズ像!
これは、2年前の震災で傷ついたのを修復したものだそうです。
そうして見ると、数点の絵画等に修復前と後の説明がありました。
ここも大きな災害があったのだと・・・
ここでの心残りは写真を撮ってなかったことです。

さて、この日の宿泊先は、湯川温泉「四季彩の宿ふる里」。
夕食がまた美味しくて食べ過ぎて、苦しい・・・
食後温泉に浸かり、9時就寝。
2012-10-13(Sat)

始めての歌舞伎

初めての歌舞伎観劇。
13日早朝、勝川駅近くの駐車場に車を預け、
ジパングクラブを利用して切符を購入。
〆て二人で28,160円。
ひかり号しか利用できないが、
のぞみより10分ほどの違いだけ。
座席さえあれば快適そのもの。

さて、家を出て順調に東京着。
東京駅で、あっちへウロウロ、こっちへ行ったり来たり。
八重洲口から地下道を通り、
全く人の消えてしまった地下道から出たところが丸の内ビル北道路。
目の前に新装改築の東京駅ビル。
我らと同じお上りさん組が記念写真を一枚二枚三枚・・・!?
東京ステーションビル

東京ステーションビル内1 東京ステーションビル内2
ステーションビル内部はきれいに改装されていました。

さて、新橋演舞場まで山手線、日比谷線を
乗り継ぎ、たどり着いた時は大勢のお客でごった返し。
歌舞伎人気は大したものだ。
インターネットで購入したチケットで開演(11時)30分前に入場、
同じく予約弁当を受け取って花道左側の指定席に!

さて、国性爺合戦(コクセンヤガッセン)は、
俳優と、浄瑠璃、三味線で物語が
進行して行きます。
しかし、よく分からないというのが本音であります。
開演前に借りた解説のイヤホンがなければ
サッパリ分からないところでした。
次の、勧進帳は、内容は少しは分かっていましたので
何となく理解できました。
長唄、鼓、三味線、俳優が演じるバックに勢揃いで
さすが、これぞ歌舞伎という感じを実感しました。

ところで、花道の左側真下は外側というか
俳優さんの尻しか見えなかったという感じでした。
なお、俳優の顔は厚化粧で全くと言っていい程分かりませんでした。
そして当初出演予定として染五郎は、
ケガの回復待ちと言うことで出演はありませんでした。
一日も早い復帰を祈ります。

終演後は、銀座中央通りの
歩行者天国をそぞろ歩いて東京駅まで。
銀座歩行者天国2 銀座歩行者天国

帰宅後の夕食の弁当を購入して帰路につきました。
歌舞伎中と新幹線ではツイウトウトしましたが
気持ちのよい楽しい一日でした。
(書くことが多くて二日遅れ<10月15日>)
2012-05-08(Tue)

旅 続き

5月5日、
一ノ関で『平泉・世界遺産めぐり』観光のバスに乗車。
平泉駅前

10時45分、出発してすぐに観光客の自家用車で大渋滞。
30分遅れて中尊寺到着。金色堂までの300mの登り道は、
浅草中町通の芋洗い同様下りの人とでごったがえし、
参道はごったがえし

金色堂前についたときは空腹状態。
ここもまたまた長い行列。
金色堂(覆堂)  (画像は翌日再度訪れて撮影)

さて、金色堂(覆堂)の中は、頭しか見えず、隙間から覗いた仏像はモザイク感覚。
芭蕉句碑『五月雨の降り残してや光堂』  旧覆堂

金色堂の周りを見終わったときは、1時頃。
レストランも待たされ
海鮮そば1300円(美味しかったが高い)と白玉ぜんざい350円を食べ終わったときは、
出発時間(2時10分)の30分前。
駐車場までの景色とお堂等は、見るのもそこそこ慌ただしく急いで駐車場へ。
平泉町 薬師堂 竹垣 辨慶堂

つづきは、また、明日
2012-05-08(Tue)

2泊3日の旅の続き

旅の続きの前に、
カメラを持って早朝の散歩。
寒暖計は8度、少し寒く感じました。

今朝も又、雉を見つけました。
団地から出た田植え前の田圃の畦道にいました。
カメラを構えて撮りましたが
倍率が低く殆ど点のような画像でした。
1雉  

この後2カ所で見つけましたが
どれも同じような画像しか撮れませんでした。
雉2  雉3

いつもの池は、日の出前。
朝焼け  水辺で!

ノンノとワグマは、あまり泳ぎませんでした。

畑は、畑の野菜の生育状態
2012-05-06(Sun)

2泊3日の旅

東京、平泉の2泊3日の旅、最終日の今日、
午後1時40分頃、天気予報どおりだが
雨、風が強く突然の雷雨。
東北新幹線は、盛岡で落雷。
10分遅れで一ノ関駅へ入ってきました。
はやて386号

さらに、14分オーバーし、24分遅れで出発しました。
東京には、36分遅れになりました。そのため
東海道新幹線の予定の望みには乗り遅れてしまいました。
幸い、東京駅の精算所で別列車の指定がとれて、
無事帰宅できました。こんな経験初めて!でした。
なお、名古屋駅に着いた時中央本線にも
何かあったみたいで特急券の払い戻しをしていました。
また、竜巻が2カ所で起こって死傷者が出たようです。

さて、ノンノとワグマは、大喜び。
勢いよく飛びついて離れませんでした。
ノンノワグマのカウンター
プロフィール

ノンノワグマ

Author:ノンノワグマ
ノンノ(白)とワグマ(黒褐)
わが家の盆栽棚

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アルバム
アルバム
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR