花見のノンノワグマ2 ノンノワグマと盆栽 2012年10月
2012-10-26(Fri)

天高く犬(?)肥ゆる秋

昨日は、遠出しました。
新郷瀬川を下って41号線のガード下まで。
R41まで来たよ
新郷瀬川には、カルガモが5、6羽づつ、所々に見かけました。
もう、北から渡ってきたのだろうか?
カルカモ  秋装の新郷瀬川  野生のカワウの飛翔
右の画像は、シラサギの前を横切るカワウです。近づくと直ぐ飛んで逃げて行きます。
あと一羽が写っていません。

堤防の草むらにツリガネニンジンソウがたくさん咲いていました。
ツリガネニンジン草とノンノ・ワグマ
随分遠出したので途中の小川で
小川で体を冷やす  カラダを冷やしました。
15分休息を入れて2時間の散歩でした。

きょうは、周辺を1時間。
秋の刈り入れはほとんど終わりに近づいているようです。
稲刈りを終えた田 相変わらずカメラを向けるとそっぽを向くノンノです。

我が家の無へは色づき始めました。食べ頃はいつかな?
色づいたムベ  色づいたムベ2
スポンサーサイト
2012-10-15(Mon)

収穫期の田圃

きょうは、午前と午後の散歩。
ワグマは、1歳2ヶ月になりました。
相変わらず、小食。
食べたのか食べなかったのか分かりません
自宅は尾張東部丘陵の西の端。
濃尾平野の北部地帯は、北は美濃山地から西へ飛騨山地。
西には、伊吹山から南へ養老山地。
近くは田園地、春に桃・柿・蜜柑の花が咲き、
それぞれの収穫期があります。

今は、米の刈り入れで農家は忙しくなります。
自宅を出ると直ぐ、そこは犬山。
田園風景が続きます。
借り入れを待つ田 刈り入れ後の田
さらに、薬師川に沿って北に向かうと蜜柑畑、柿畑。
色づいた柿
色づいた柿、たわわに枝が折れそうにくっついています。
水量の少なくなった薬師川の鯉
薬師川の水量は、今は随分減っています。
2尺以上もある鯉が、
通りがかる人がエサを与えているのか近づいてきます。

午後の散歩は、「ツカレター」
くたびれたなー午後の散歩1 くたびれたなー午後の散歩2







2012-10-13(Sat)

始めての歌舞伎

初めての歌舞伎観劇。
13日早朝、勝川駅近くの駐車場に車を預け、
ジパングクラブを利用して切符を購入。
〆て二人で28,160円。
ひかり号しか利用できないが、
のぞみより10分ほどの違いだけ。
座席さえあれば快適そのもの。

さて、家を出て順調に東京着。
東京駅で、あっちへウロウロ、こっちへ行ったり来たり。
八重洲口から地下道を通り、
全く人の消えてしまった地下道から出たところが丸の内ビル北道路。
目の前に新装改築の東京駅ビル。
我らと同じお上りさん組が記念写真を一枚二枚三枚・・・!?
東京ステーションビル

東京ステーションビル内1 東京ステーションビル内2
ステーションビル内部はきれいに改装されていました。

さて、新橋演舞場まで山手線、日比谷線を
乗り継ぎ、たどり着いた時は大勢のお客でごった返し。
歌舞伎人気は大したものだ。
インターネットで購入したチケットで開演(11時)30分前に入場、
同じく予約弁当を受け取って花道左側の指定席に!

さて、国性爺合戦(コクセンヤガッセン)は、
俳優と、浄瑠璃、三味線で物語が
進行して行きます。
しかし、よく分からないというのが本音であります。
開演前に借りた解説のイヤホンがなければ
サッパリ分からないところでした。
次の、勧進帳は、内容は少しは分かっていましたので
何となく理解できました。
長唄、鼓、三味線、俳優が演じるバックに勢揃いで
さすが、これぞ歌舞伎という感じを実感しました。

ところで、花道の左側真下は外側というか
俳優さんの尻しか見えなかったという感じでした。
なお、俳優の顔は厚化粧で全くと言っていい程分かりませんでした。
そして当初出演予定として染五郎は、
ケガの回復待ちと言うことで出演はありませんでした。
一日も早い復帰を祈ります。

終演後は、銀座中央通りの
歩行者天国をそぞろ歩いて東京駅まで。
銀座歩行者天国2 銀座歩行者天国

帰宅後の夕食の弁当を購入して帰路につきました。
歌舞伎中と新幹線ではツイウトウトしましたが
気持ちのよい楽しい一日でした。
(書くことが多くて二日遅れ<10月15日>)
2012-10-12(Fri)

久しぶりの遠出

今日は、気持ちのいい絶好の天気。
久しぶりに遠出をしました。
散歩途中20121012

薬師川上流の五条川水門まで行きました。
五条川水門  五条川水門1
この水門から入鹿池から流れ出る新郷瀬川の支流五条川になります。
左の画像の水門左側が新合瀬川。
水門の右側道路下を通って右画像が水門下、
五条川の流れになります。
富士橋
上の画像は犬山市長者町団地に入る手前の富士橋人道です。
背景の山は本宮山、左の方に尾張富士があります。
2012-10-11(Thu)

寒冷紗外し

東京では真夏日だそうですが、
夏中涼しさを与えてくれた寒冷紗を取り外しました。
涼しさの代わりに暗かった庭が
明るく清々しくなりました。
庭に咲く花はほとんどなくなり、
これからはキクとススキぐらいでしょうか。
ノンノとワグマは、おかしな行動をとっています。

2012-10-09(Tue)

北海道犬協会第93回本部展

天然記念物北海道犬協会第93回本部展は、
阿賀野市 北浦みなみ農協本店駐車場 1本部展開開式 本部展開開式

10月7日(日)9時から
新潟県阿賀野市土橋297 北浦みなみ農協駐車場。
雨の中の
140頭の出陳で開催されました。

我が家の北海道犬は2頭(2頭しかいません)
ノンノとワグマが、成犬一部、若犬にエントリー。
ここはノンノが発出陳でベビーチャンピオンに輝いた記念のところです。
結果は協会のホームページで見て貰うことにして、
我が家の北海道犬は、夏の暑さで運動不足。
やや太り気味のノンノとワグマで、今一でした。
個体審査ワグマ 比較審査ワグマ

個体審査ノンノ 比較審査ノンノと 比較審査ノンノと・・・と・・・

さて成績は今一でしたが、
Nさん、Mさん、Kさんと話ができ
白花母さんとも再会できたしマアマアか!?

ただ、優良犬認定証紛失と
帰りの犬と泊まれるホテルで
石打のペンション1 石打のペンション2

階段から転げ落ちたのが痛かった。
朝のホテルからの景色1 朝のホテルからの景色2
2012-10-01(Mon)

矢勝川堤ヒガンバナ

今日は台風一過。
気温は22℃。
気持ちのいい朝でした。

さて、台風の影響がある29日。
時々雨粒を感じる矢勝川堤のヒガンバナは、
まだまだ満開とは言えませんでした。
今年は冷え込みが遅く、
咲き始めが遅くなっていると言うことです。
矢勝川堤ヒガンバナ群生
我が家の鉢植えのヒガンバナは
926ヒガンバナ1  926ヒガンバナ2  926ヒガンバナ3
も、同じような物です(9月26日撮影)。

帰路、娘がアルバイトをしている
大須東仁王門の「DemiCafe」で
コーヒーと おいしいケーキを食べました。
DemiCafe.jpg  DemiCafe店内



ノンノワグマのカウンター
プロフィール

ノンノワグマ

Author:ノンノワグマ
ノンノ(白)とワグマ(黒褐)
わが家の盆栽棚

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アルバム
アルバム
検索フォーム
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR