花見のノンノワグマ2 ノンノワグマと盆栽 2012年11月
2012-11-30(Fri)

いつもの池へ

新しい自転車でいつもの池へ出かけました。
新しい自転車で(帰り道)
乗り心地(運転感覚)はBest
いつもの池のカモの飛来数は、増えていないようです。
カモの群れ1
ノンノとワグマは、無理と悟ったのか、
カモ見のノンノ1130  カモ見のワグマ1130
池に飛び込もうとしません。
池の端で口惜しそうに眺めているだけでした。


スポンサーサイト
2012-11-26(Mon)

第22回北関東支部展

第22回北関東支部展覧会
は、
2012年11月25日(日)9時開会
埼玉県比企郡吉身町 吉見総合運動場

天然記念物北海道犬保存会今年最後の展覧会でした。

ノンノとワグマの展覧会も今年最後でした。
最後の展覧会としては出陳頭数(67頭)が少なく寂しいものでした。

ワグマは若犬の部(4頭)、
ノンノが未成犬の部(たった1頭  )に出陳しました。

成績結果は機関誌、他のブログでご覧いただくとして、
画像も、何時ものように開会風景
開会式 開会式2

スナップ
(保)北関東支部展(11-25) ぐらいです。

やせっぽっちのワグマは初めての特良3席()。
でぶっちょノンノは、1頭のみで特良1席。
犬躰は重く、軽快な足取り(歩容)ではなく、
今回はいずれも絶好調ではありませんでした。

早朝3時半起き、4時15分前に出発。
最短距離と高速を使って会場に到着し、
終わって、最短で岡谷から国道19号に入り
洗馬手前あたりでの事故の停滞にはまり、
旧19号に迂回し、
中津川から高速。
その間の休息は、
佐久平PAと恵那峡SAとの2カ所のみ。
恵那でノンノとワグマのおしっこをさせ、
弁当の残りを食べ、
一睡もせず、午後8時50分に帰着しました。

なお、久しぶりに、花鈴と花に会えました。
花鈴は出産したばかりとのこと。
5頭ともオスで、車のケージの中にいました。
元気に育つといいですね。
2012-11-24(Sat)

北海道犬保存会北関東支部展

天然記念物北海道犬保存会
     第22回北関東支部展
日時  2012年11月25日(日)
会場  埼玉県比企郡吉身町総合運動場


ノンノとワグマの展覧会は、
今年度最後となります。
ワグマが、若犬の部
ノンノが、未成犬の部に出陳です。
先週、北海道犬協会関東連合会が
千葉県習志野市でありました。
丁度、一週間後になります。
一週間でどうにかなるわけがありませんが、
参加するのが精一杯でしょう 
明日は、早朝の2時頃出発する予定です。
和田トンネルを経由して行くつもりですが、
雨と雪が心配です。
10日前は、雪が降りました。
習志野までの走行距離は、396Km。
今回は、360Km(5時間半)の予定です。
2012-11-23(Fri)

まだ、身が重いか

いつもの所でいつものように
さらにカモが増えた

カモを見つめるノンノワグマ カモを見つめるノンノワグマ2 カモを見つめるノンノワグマ3

カモを見つめて
泳ごうとしないノンノ
カモの所まで行きたいのだが!

あんなに好きな泳ぎをしないで
カモの泳いでいる遠くを見ているだけでした。

2012-11-20(Tue)

11月20日快晴

清々しい朝。いつもの池に向かって、今から出発です。
さあ出発
池には、渡りのカモがずいぶん増えていました。
だいぶん増えました
早速ワグマが池にザンブリ途飛び込みました。
狙いを決めて飛び込んだものの、
遠くて諦めて帰ってきますが、
カモ目指して  だめだァ!
また飛び込みます。
泳ぐのが大好きであったノンノは、お産後泳がない方が多くなりました。
丘で遊ぶ方が・・・!
たまに飛び込むと、ワグマが泳ぎの邪魔をします。
やっと泳ぐと・・・ワグマが!  ノンノの泳ぎの邪魔をするワグマ
ワグマは本当に泳ぎが大好きになりました。
今にも飛び込もうとしている画像です。
池に飛び込む意欲満点
2012-11-18(Sun)

関東連合会展覧会

食事を与え、サンドウィッチを食べ、
海老名を3時半出発。
会場の習志野市役所運動広場には、
4時45分到着。走行距離は396Kmでした。

犬を駐車場の境のパイプに繋ぎ、
一休み。

一夜開けて、今日は晴れ。
関東連合会展前の会場

ちょっと寒いけれど、
絶好のコンディション。
各地から集まってきました。
長野支部の面々も参集。
13頭が出陳。

9時半開会。
関東連合会展開会式1 関東連合会展開会式2
寂しくて遠吠えをしている(ピントが合っていませんが)ワグマです。
寂しくて遠吠えをしているワグマ
生憎、画像は、これだけしかありません。
いつも、肝心の展覧会の様子の画像がないのが残念です。

尚、ノンノとワグマの今回の成績は、
いずれも特良二席。
太っちょノンノが、成犬一部12頭中6番目。
やせっぽちワグマは、若犬の部4頭中ビリ。
でした。

帰路は、16時出発。
結局、19日真夜中の2時半帰着。
2012-11-17(Sat)

北海道犬協会 関東連合会展覧会

14時少し前に出発。
名古屋インター辺りから雨になり、
やがて本降り。
新東名浜松 SA にて休息。
ノンノとワグマは、雨の中一時のドッグラン。

次に、ドッグランのある駿河湾沼津 SA を目指す。
雨はますます強くなり高速運転は難しくなる。
SA に着いた時は雨風が強烈、
ノンノとワグマの楽しみはなし。

次に目指すは東名の海老名 SA 。
高速運転はますますたいへん目闇同然になる。
横風、水たまりの連続でハンドルを取られそうになるし!
途中ミニバンと乗用車の事故後警察の事後処理中のところを通過。
18時、海老名SA に到着。
早めの夕食。野菜と魚のドンブリ、441円。
ノンノとワグマに鶏頭の缶詰を与え、
あと一時間ほどで着くと思うが、
このまま海老名で長い休息にします。
只今、19時40分。
2012-11-14(Wed)

和田トンネル付近は雪

11月14日7時半ごろ料金所を通過。
料金所近くから雪混じりの雨。
気温は、2度。
トンネルを越すと周りは雪化粧。
しかし、道は下り坂、快調快調。
8時40分に信濃犬舎に到着。
看板、ゲージを撮影。
次の目的地へ。

古民家を見て、信州国際音楽村に9時30分ごろ到着。
その頃天気は回復、風もなく小春日和のようです。
しかし気温は7度。
早く到着したので、
探し回ったりし、12時頃まで時間つぶし。
結局、Kさんからの電話で糸川英夫氏邸を発見。
糸川邸 糸川邸縁側 糸川邸吹き抜け3階を見る
 
糸川邸囲炉裏 糸川邸囲炉裏アップ 糸川邸暖炉
糸川英夫氏(1912年7月20日 - 1999年2月21日)は、
糸川氏(写真)
「日本の工学者。専門は航空工学、宇宙工学。ペンシルロケットの開発者であり、「日本の宇宙開発・ロケット開発の父」と呼ばれる。1912年、東京市麻布区(現在の東京都港区西麻布)生まれ」<インターネット:ウィキペディアから>

美味しい栗ご飯の昼食を摂り、
Mさん宅に移動し、美味しいお菓子等を食べながら、
糸川指定店開きの打ち合わせに参加。
あっと言う間に4・5時間。
次の目的地原村へ。
国道152号線は、大門追分あたりから雪になり、
白樺湖下りは積雪、慎重な運転で、
無事19時頃小林宅に到着。
ここでも、美味しい食事をしながらの次の日の行動やら等・・・。

明けて15日。うっすらと積雪。
RLink.jpg R.Link玄関前右から

9時半、竪穴式住居再現の屋根葺き用笹取り
竪穴式住居再現の・・・ 笹刈りの説明やら

・・・に向かうが、
大門追分から和田トンネル有料道路料金所までの
道路の積雪が思ったより多く(と言っても所々)
時間を要し、わが車の燃料も乏しく
料金所で皆と別れ帰路につきました。
途中、奈良井の宿で一休み。
奈良井宿にて
2012-11-12(Mon)

NKC三重県第3回チャンピオン展

昨日、開会時に雨が降り出し、
個体審査が終わり、
比較審査が始まる時は本降りになっていました。
風はなく、寒さも思ったほどではありませんでした。

実は、1週間ほど前、永野氏から、
このチャンピオン展を知らされました。
KNCに加入したのに連絡がなく
内々、おかしいと思っていました。
連絡を受け、
(この日は予定を組んでいました)出陳するか迷いました。
しかし、この日の予定は、午後からで、
永野氏の強い勧めもあって、まずは出かけることにしました。

ワグマだけの出陳では不本意でしたが、
何とか午前中に終われると言うことで
ノンノも出陳することができました。

さて、個体審査はいつものように滞りなく終わり、
比較審査は全犬種(北海道犬以外)から始まりました。

若犬の部(ワグマ)には3頭。成犬の部(ノンノ)は12頭。
ワグマは、やせっぽちですが元気いっぱいです。
どうなることかと思っていましたが、
特良1席で、顔貌賞候補をいただきました。
太っちょノンノ、これもどうなることかと思っていましたが、
案の定、7番目でした。
でも準優3席!でした。

こうして、いらいらしましたが
役員・審査員の方のお陰で何とか12時35分に終了できました。
ワグマの顔貌賞審査と全犬審査を辞退し、
弁当を頂いて、急いで帰路につきました。

なお、展覧会案内が届かなかった理由は
KNC登録時に住所を書いていなかったことが原因でした。

2012-11-10(Sat)

サツマイモの収穫

今日は、
サツマイモの堀。
我が家の畑は、
草ボウボウの畑
ノンノとワグマは
久しぶりだなあ
そして枝豆
失敗の枝豆  失敗の枝豆2
本命のサツマイモは
ツルをちぎった後  収穫のサツマイモ  巨大なサツマイモも・・・
今日はこれで、残りはまたの楽しみ。

明日日本ケネルクラブ三重県第3回チャンピオン展です。
いなべ市藤原町文化センター駐車場(?)で開催。
先日も書きましたが、
ノンノとワグマも出したいと思いますが、
午後別件の用件があり、
午前で切り上げ急いで帰らなくてはなりません。
出陳はワグマだけとなります。


2012-11-08(Thu)

蓮池にカモ、2・30数羽が飛来

蓮池にカモ、2・30数羽が飛来
昨日・今日と昼時の散歩。
他の犬とがち合わなくでグッド・タイム。
道端には、ノコンギク、藍染めの草・タデ、ツキミソウ等が咲いています。
ノコンギク
昨日は、借り入れのほとんど終わっている田畑を50分。
今日は、池周辺の20分を入れて50分。
蓮池(地図で検索)には、カモが再来していました。
今年飛来のカモ2  今年飛来のカモ3
ノンノとワグマは大喜びで、
大喜びのノンノとワグマ
周辺の林の中を走ったり、
池に飛び込んで泳いだりしました。
ノンノ  ワグマ  池からなかなか上がれないワグマ
2012-11-07(Wed)

11月11日はケネルクラブのチャンピオン展

三重第3回チャンピオン展
今週末というか来週初頭というか,次の日曜日は、
いなべ市藤原町文化センター駐車場(?)で開催。
ノンノとワグマも出したいところですが・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
時間的に難しくワグマだけとなるかも?
しかし、ワグマは心身症になっているのか、食が細く
今春、換毛時期からやせっぽち。

娘は、ワグマが抱っこしてほしいから と言います。
実際、家庭犬と同じで抱っこが大好きです。

一応会場まで行ってから決めようと思います。




2012-11-01(Thu)

11月になりました

5日前(27日)、
水泳をいれて1時間の散歩。
池には数10羽のカモが飛来していました。
カモ再来

ノンノとワグマは久しぶりの水泳。
汚れた水もなんのその。
久しぶりの水泳2  久しぶりの水泳
大喜びのノンノとワグマ
15分ほど泳いだり近辺を走り回り、帰路につきました。
キンモクセイの木陰で

昨日(31日)、
夕方、ほとんど走りっぱなし(とはいえ写真撮影あり)で1時間10分。
雲のない夕焼けの田畑を走って
(犬山市長者町近くの)新郷瀬川まで行きました。
刈り入れの終わった夕方の田  夕焼けに輝く黄金の稲穂

犬山市長者町団地近くの新郷瀬川堤
左(桜の木に隠れている)の山が、尾張富士。右(道路前方)の山が尾張信貴山です。

ノンノワグマのカウンター
プロフィール

ノンノワグマ

Author:ノンノワグマ
ノンノ(白)とワグマ(黒褐)
わが家の盆栽棚

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アルバム
アルバム
検索フォーム
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR