花見のノンノワグマ2 ノンノワグマと盆栽 2015年05月
2015-05-31(Sun)

アマリリス

我が家の庭にアマリリスが咲きました。
もう一種別の色が咲きますがまだ咲いていません。
20150503001s.jpg  20150530002s.jpg  
さて、この後散歩です。
自転車の訓練は27日から休んでいますが、
歩いての散歩は30分やっていました。
リードをつけようとすると、
逃げ回っていたノンノは、
足のビッコもなくリードを引いて歩いています。

今朝はこれまで・・・
スポンサーサイト
2015-05-29(Fri)

キンモクセイの枝払い

時期が悪いが、弟に頼まれていたので、
天気は曇り、
これは好都合、
キンモクセイの枝払い。

モサモサでどうしようとのこと、
出かけてみてそんなにたいしたことはなく、
DSC02142s_convert_20150529120850.jpg

1時間ほどで
DSC02146s_convert_20150529120753.jpg    DSC02147s_convert_20150529121001.jpg

幹を2本残し、枝払いをして完了。
絡める紐を持参しなかったのでやりっぱなし。
以上終わり。
2015-05-27(Wed)

真夏日

昨日撮ったMRIの結果は、酷使。
炎症が少しあるけれど無理せずゆっくり回復を・・・との診断。

午後の昼下がり、うとうととしていると…
(というといかにものどかな気分ですが、実は真夏日。)
ワンコの声とチャイム。
宅配便が北海道から届きました。
201505271311260d8.jpg
荷物を運び込むときにノンノワグマも家の中。
ノンノワグマには申し訳ないが、
今晩のおかずにしよう。
トロ箱の上の瓶詰は手製自家製の醤油漬けだそうです。
ありがとうございました。
2015-05-26(Tue)

どん底から2週間

今日は映像も画像もありません。

本部展から帰って既に2週間がたちました。
その間、一日も休まずトレーニングをやりました。
大体一日、自転車引き5~6Km。
長い距離で11Km。
見た目に「重い」を克服するために。

我が身の古傷も怪我も何のその、そっちのけで。
じっとしていても、寝床に入ってもうずく痛さをこらえて。

医者に「酷使だ」と言われました。
今日、MRIを撮りました。

「いくぞ」と言うと喜びいさんのノンノもおかしい。
夕方の食餌にビッコをひいていました。

明日は休憩しよう。
2015-05-25(Mon)

琵琶湖で

「琵琶湖で遊ぼ」と、お誘いを受け10時過ぎ、
目的地びわこマイアミランドに行きました。
到着した時は、ワァーウワーァウワンワンワーン。
白い北海道犬が目立ち各地から集まった犬は洋犬を含め26頭。
初参加の私には、頭の整理がすぐにはつきませんでした。
合う人合う人自己紹介!? 他己紹介。

お土産交換、昼食、各自の思いの肩の凝らない交流、
[広告] VPS

最後に記念写真をてんでに撮って
_DSC4540ES.jpg

一足早く琵琶湖を後にしました。
呼びかけいただいたMさんありがとうございました。

さて、ノンノワグマは、大喜び!
琵琶湖の白波に戯れていました。
DSC02136ES.jpg  DSC02135ES.jpg

DSC02132ES.jpg  Still0525_00002ES.jpg

Still0525_00003ES.jpg  Still0525_00000ES.jpg


_DSC4537ES.jpg  _DSC4534ES.jpg

カメラの設定が悪く、見にくい画像ですが、まあいいか。
いい加減になりつつあります。
2015-05-22(Fri)

ノンノワグマと北海道の旅(531号)その12

ノンノワグマと北海道の旅10日目。
ノンノワグマの武者修行としての北海道の旅最終章は、本部展。
これは動画も画像も既にブログ掲載済み。

したがって、11日・12日を掲載して
ノンノワグマの北海道武者修行の旅を完了します。

さて、本部展終了後、点滴を済ませ、苫小牧へ。
途中給油、土産物を探して千歳空港まで行きましたが、
既に店じまい後、徒労に終わりました。

11日は、10日の午後11時30分発、
新日本海フェリー「すずらん」号に乗船。
乗船時に、ノンノワグマをペットルームへ入れ方で随分やりとり。

自車のケージに入れたままという要求は入れられませんでした。
往きに怪我をした経過を説明しても中々融通が利かず、
結局、台車を都合してもらい、
ノンノワグマをMyケージに入ったままで、
ペットルームに運ぶことになりました。

10時にケージから出して、
ドッグフィールドで1時間半遊ばせました。
DSC02108ES.jpg  DSC02109ES.jpg

DSC02110ES.jpg  DSC02112ES.jpg
10時15分頃、姉妹船「すいせん」と行き交う瞬間です。相対スピードが 100K/H またたく間に見えなくなりました。
DSC02116ES.jpg  DSC02119ES.jpg
下の方のデッキに牛が入れられている(匂いで分かる)様で頻りに首を突き出していました。

今回の武者修行の旅は、
ノンノは、胸グサリ。
ワグマは、稚内支部展で十大賞第七席。
DSC02128ES.jpg  201505240613240d1.jpg

DSC02130ES.jpg  DSC02127ES.jpg  

本部展で、有色犬特別賞(賞状あり)。
DSC02124ES.jpg

DSC02126ES.jpg  2015052406132329a.jpg

敦賀港で下船、地道(8号、365号、21号)を岐阜羽島まで、
我慢できなくて(眠くて)名神高速道
もう少しの尾張一宮PAで爆睡。
帰着は12日午前0時半頃でした。
走行距離は、フェリー往復を除いて2186Km
新日本海フェリー 航送料(乗船料)      往復79540円ステートA和室
            ペットケージ使用(2頭分)往復12760円
給油         193.4L              26498円
高速道料金                         8790円
出陳料                           18000円
宿泊料                           25820円

以上4月30日から5月12日までのノンノワグマと武者修行の旅でした。
北海道の皆様と関わり合った皆様ありがとうございました。
また、この武者修行の掲載投稿を長期にわたり閲覧いただいた皆様、
お付き合いいただきありがとうございました。


2015-05-21(Thu)

ノンノワグマと北海道の旅(530号)その11

ノンノワグマと北海道の旅の9日目(5月9日)

この日の朝、学友と別れ、
五輪橋整形外科病院で点滴を受け、
再びマキドッグスクールで三原三重支部長と一時を過ごし、
次の目的地に向かいました。
いよいよ本部展。

目的地倶知安へは余市川に沿って国道5号を。

倶知安峠を越えて
雪を被った羊蹄山・アンヌプリを前に!、左右に!、
追いかける様にひたすら走り続けました。
DSC02078ES.jpg DSC02076ES.jpg

まず、会場に着いて、一休み。
札幌の病院で紹介を受けていた倶知安厚生病院で点滴。
明朝の点滴の予約をして、
今日の宿(第一会館)にチェックイン。
稚内でお世話になった人達と再会、懇親会。
体調も回復傾向・・・・・・。

独り言(旅行中の文面と重なり新鮮さに欠けおもしろみがありません。)

2015-05-21(Thu)

ノンノワグマと北海道の旅(529号)その10

ノンノワグマと北海道の旅その10。本部展まであと3日。

翌朝、比較的スッキリした体調。
だが手の腫れはパンパン。
前日もそうだが手際いい牧さんの食事の準備で早い朝食を済ませ、
マキドッグスクール(この名称で検索できます)へ赴き、
20150508005.jpg  20150508008.jpg 犬舎号の謂われの暖簾

20150508011.jpg  20150508013.jpg  20150508006.jpg

[広告] VPS

まずノンノとワグマを鎖につなぎ、
20150508017.jpg マキドッグスクールのノンノワグマ

訓練の様子を見学。
20150508018.jpg  20150508020.jpg   20150508023.jpg
警察犬訓練の様子は80歳を超した人と思えない身体の動きに
見とれて取り忘れてしまいました。

さて、午前中すっかりお世話になり、
次の目的地は、
1972年札幌オリンピックで感動を与えた大倉山ジャンプ競技場。
20150508042.jpg  20150508052.jpg  大倉山ジャンプ競技場

20150508029.jpg  20150508038.jpg  20150508032.jpg
                リフト搭乗券500円(JAF割引で450円)
20150508037.jpg  20150508035.jpg
斜度35度はさすが!だが凄いのは札幌市街地へ飛び込む様なジャンプ台です。
20150508043.jpg  20150508045.jpg
ワンコもジャンプ台下までは自由に行けました。

この後、学友のお宅を訪問しました。
大変なご迷惑をおかけしました。
温泉に浸かった後、手がますます腫れ、
夕食のはずが病院を探し点滴までつきあっていただきました。



2015-05-20(Wed)

ノンノワグマと北海道の旅(528号)その9

5月7日(木)連休明け。
_DSC4532E.jpg          20150507001.jpg 
早朝6時散歩から帰って。     小樽運河沿い:ソニヤホテル
この日は、
「スーパーホテルすすきの」を出発し、
小樽運河沿いに5号線を通って、
ニッカウヰスキー工場へ。
9時頃到着。
20150507003.jpg  20150507005.jpg  20150507009.jpg

20150507013.jpg  20150507011.jpg  20150507015.jpg

20150507017.jpg  20150507019.jpg  20150507025.jpg

20150507027.jpg  20150507029.jpg  20150507031.jpg

20150507033.jpg  20150507035.jpg  20150507041.jpg  
                    リタハウス             創業者:竹鶴政孝   
20150507045.jpg  20150507047.jpg  20150507049.jpg

20150507057.jpg  20150507059.jpg  20150507061.jpg
試飲ハウス         

20150507063.jpg  20150507069.jpg  20150507071.jpg

20150507065.jpg  20150507079.jpg  20150507077.jpg

一通り見学(ガイドなしの見学は、無料で自由見学ができます。)後、

余市川を下って対岸を上って戻ってきましたが、

簡単ではなく結局写真を撮りながら11Km走りました。

20150507083.jpg  20150507093.jpg  20150507085.jpg
余市橋:河口まで500m。   余市川沿いのリンゴ畑

札幌に戻って、三重支部長の紹介でマキドッグスクール訪問。
その時の体調は最悪。
フラフラと、事務所の牧さんに初対面。

20150508003.jpg

その後は、牧十郎さんと午後の時間、話で盛り上がりました。
そして、初めての訪問者の私を
牧さんの自宅に泊めていただきました。














2015-05-20(Wed)

ノンノワグマと北海道の旅(527号)その8

ノンノワグマと北海道の旅6日目
新冠から襟裳岬、そして札幌へ。

門別とねっこの湯の駐車場で夜を明かして、
20150506001とねっこの湯

20150506003.jpg

別々にトレーニング(3.1Km)
まず、ワグマから 4時半頃]、
20150506005.jpg
次に、ノンノ、
20150506007.jpg
ノンノの時はカメラを持って、
朝4時半頃、既に放牧されていたのか
20150506015.jpg
20150506009.jpg

20150506011.jpg

さてここを出発し、
DSC01865E.jpg
最初は、にいかっぷホロシリ乗馬クラブ
20150506045.jpg

20150506029.jpg

20150506041.jpg

雨天練習場(パノラマ画像)
20150506017E.jpg

20150506021.jpg

20150520112436e1c.jpg

次は、道の駅「サラブレッドロード新冠」
2015052011245100d.jpg

20150506095.jpg

201505201124387f7.jpg

20150520112455e04.jpg

201505201124520a6.jpg

さてここから、3時間。
もう一つの岬、襟裳岬に!

20150506124.jpg

20150506111.jpg

20150506113.jpg

20150506115.jpg

20150506120.jpg

20150506122.jpg

午後2時襟裳岬を後に336号を札幌に向かいました。
海岸(左)側は、漁村、右側は、
DSC01932.jpg

牧場がズーッとつづきました。
DSC01927.jpg

235号鵡川あたりの午後6時10分頃の夕陽。
DSC01941.jpg

午後7時頃(恵庭あたり)から、身体が熱っぽくだるくなり、
インターネット検索で苦労し、
「スーパーホテルすすきの」を予約(一泊朝食シングル3400円、駐車料金1500円)
午後10時頃やっとチェックイン。
夕食は、すすきのの「K」。
並んで食べたみそラーメンはうまくなかった。
127.jpg
2015-05-19(Tue)

ノンノワグマと北海道の旅(526号)その7

その6のつづき。
ばんえい競馬場を出て、根室本線を横切り、
日勝峠を越えて日高に入りました。

日勝峠には残雪がありました。
DSC01830.jpg

DSC01829.jpg
画像はハッキリしませんが十勝平野が広がっています。
DSC01833.jpg

DSC01827.jpg
ここを上がっていったところに
展望台は閉鎖されていましたが、
DSC01831.jpg
「残雪や 峠越えれば 酪農村」
元町長の高倉牧人と言う人の句碑がありました。

DSC01838.jpg
峠の景色は、北海道らしさを感じました。

さて、ここからは274号国道は下り。
吹き上げる風は強く、エンジンブレーキも入要なし。
道の駅「樹海ロード日高」から
沙流川に沿って274・237号を下り
太平洋岸新冠に着きました。
左折し235号をしばらく行ったところに、
門別温泉「とねっこの湯」
ここを稚内を出て2泊目に・・・。
20150506001とねっこの湯
2015-05-18(Mon)

ノンノワグマと北海道の旅(525号)その6

起きてすぐ、ノンノワグマを別々にトレーニング。
真夜中の雨で道路は水溜まり状態。
車が通る度にすごい水しぶき。
農道に道を変え各3Km。

8時頃そこを出発。
どこをどう通ったのか分からずただ、
39号・242号を帯広に向かいました。
さて着いたところは、ばんえい競馬場。
DSC01810.jpg

_DSC4527.jpg

_DSC4528.jpg

_DSC4522.jpg

_DSC4523.jpg

_DSC4524.jpg

_DSC4525.jpg

ところが、休場日(開催日程は土、日、月曜日)。
やむなく出発。

JR根室本線羽室駅で休憩。
DSC01813.jpg

DSC01814.jpg

DSC01811.jpg

DSC01812.jpg

根室本線羽室駅を通過する特急スーパーおおぞらと貨物列車
[広告] VPS


しばらく休憩し、
日勝峠を越え、
<書き込み休憩>
日高新冠へ。
2015-05-17(Sun)

ノンノワグマと北海道の旅(524号)その5

さて4日目。
念願の日本最北端から!

最北の宗谷岬、
_DSC4484.jpg

_DSC4487.jpg

_DSC4489.jpg

_DSC4481.jpg

_DSC4477E.jpg

_DSC4493.jpg

_DSC4495.jpg

_DSC4490.jpg

ノシャップ岬、
サクラ満開の池を泳ぐワグマ

最北の稚内駅、
_DSC4482.jpg

_DSC4483.jpg

稚内地名発祥の地、
009.jpg
238号を南下、
枝幸町マリーンランド岡島
_DSC4506E.jpg

_DSC4497E.jpg
さらに南下し、湧別町サロマ湖
_DSC4507.jpg
ここから西に、北見市街地に向かいました。
途中、のんたの湯で身体を温め車中泊。
2015-05-17(Sun)

ノンノワグマと北海道の旅(523号)その4

稚内支部展後

これから観光とノンノワグマの武者修行
タイトルは勇ましく、だが観光の気配が濃厚。

先ず念願の日本最北端は明日にしてと、
稚内支部長の世話で、植村牧場・最北植村犬舎見学。
020.jpg

026.jpg

030.jpg

028.jpg
上4枚は牛舎での夕食のエサやり。
下の他にもう一つ犬舎がありました。
031.jpg
仕事を終えた後、
次は、白鳥の飛来地へ・・・!
70にして初体験
037.jpg

033.jpg

034.jpg

035.jpg

つづいて、稚内武方荘犬舎
038.jpg

039.jpg
稚内キタダ
040.jpg

そしてこの後宿(希宮=キク)に車を置き、
お誘いいただいた支部反省会に参加。
思わない歓迎歓待に言葉に尽くせない思いを致しました。
稚内支部の皆様にお礼申し上げます。
2015-05-16(Sat)

ノンノワグマと北海道の旅(522号)その3

さて3日目は、第39回稚内支部展

開会式は、既報の通り。
わがノンノワグマの個体審査が終わり、
午後の審査にワグマとノンノ。
さて、稚内支部展のワグマです。
[広告] VPS

そして、ノンノの比較検査、
[広告] VPS

ちょっとおかしい。
歩きがいつものノンノと違う!
頭が起きない。
びっこをひいている様。
どんどん下位に下がって行きます。

やはり歩容に則対歩<人間で言うとナンバ歩き>が出たと言います。
しかし復ってからノンノの歩きがおかしかったのは、
左前足に怪我をしているのではないかと・・・

さて、今回の総合優勝は、
[広告] VPS


なお、審査の合間の、コーヒーのほか、
早崎農場のあったかいおいしい牛乳も飲みました。
また、お昼の、カニ汁に身体が温まりました。
2015-05-16(Sat)

ノンノワグマと北海道の旅(521号)〈その2)


5月2日の朝を迎えました。
初山別村4時25分ごろの日の出。
2015051606582767a.jpg
左手には、前に行ったり後ろに行ったり、
初めて見る利尻山(1721m:利尻富士)がズーっとついてきました。
20150516065829ebe.jpg
7時頃、会場の潮見が丘公園に到着しました。
201505160658319d8.jpg
早速散歩。
会場上(南)に稚内北星学園大学、
すぐ横(西側)に中学校
環境の良いところの展覧会場でした。
201505160745215b1.jpg
比較的高いところの会場で稚内市が展望できました。
2015051607452258b.jpg
この後、稚内市立病院で治療しました。
この時点での最良の処置をしたと思います。
再び会場に戻った時にはほとんど準備は終わっていました。
初顔合わせ(どこか展覧会ではご一緒したと思います)にもかかわらず
稚内支部の皆様に心熱いお出迎えをいただきました。

この後アクシデント2。
事務局のKさんに案内されて宿に^_^
二頭のワンコを引いて北の海岸まで❗️
帰り道で迷って2時間ほどうろうろ………
20150516081909d1e.jpg 初めて見るオホーツク海⁉️
2015-05-15(Fri)

ノンノとワグマと北海道旅行(520号)<その1>

旅の途中で出来なかった映像画像を個人的偏見で綴ります。

さて、第1日目は、新日本海フェリー。
ここまでは順調。
フェリードッグフィールドで1時間半。
[広告] VPS

この後、ペットルームのケージに入れる時、
嫌がるノンノが噛みつきました。

20時半苫小牧東港到着。
給油してそのまま392Km稚内へ!
2015-05-13(Wed)

第99回本部展in倶知安 その2 (519号)

情報量が多く今日二回目の投稿。
つぎは、成犬第二牝の部、ノンノの出番です。
前編
[広告] VPS

後編
[広告] VPS

結局10頭中9番目。
特別に言われた折角のコメントにも空しさを感じました。

成犬第二牡組は、貴雄が一席。

後は、十大賞審査。
さて、朝になりましたが、やはり映像処理に手間がかかりました。
先ず牝組
[広告] VPS

そして、牡組
[広告] VPS

今日最後の投稿は、
ウィニングラン。
[広告] VPS


北海道で皆様に数々のお世話になったことに、
古稀を過ぎたものの新しい勉強をさせていただきました。
お礼申し上げます。

これで本部展報告は終い。
この後はノンノワグマの北海道旅行の記録を、
記憶しているままに投稿します。
2015-05-12(Tue)

天然記念物北海道犬協会第99回本部展 その2

中々展覧会の内容が多くて中味には入れません

個体審査がすみ、
午前中に壮犬組が終了しました。
合間には、
倶知安支部のジンギスカンは、
皆さんが美味しい美味しいと、思い切り食べていました。
DSC02091s.jpg

DSC02092s.jpg

眠い!目が開いておられません。
続きはまたあした!

さてつづきは、
成犬第一牝組から。
ワグマの登場です。
長い審査に全編投稿できず、
まず前編、一時は中間に!
[広告] VPS

そして後編、
[広告] VPS

まずはここまで。
2015-05-10(Sun)

今日本番‼️本部展

いよいよやっと本部展‼️⁉️
(移動と、フェリーで丸一日投稿できず。)

まだまだ船の中。
後二時間の報告^_^^_^^_^。

会場は、冠雪⁉︎の羊蹄山、ニセコアンヌプリが見下ろす運動公園駐車場。
20150511190555cd9.jpg
柿崎氏の本部展開会宣言で99回本部展が始まりました。
20150511190553884.jpg
今回の審査員は、
斉藤審査委員長、松島審査副委員長、高山審査員、中舎審査員の四人。
20150511190556b64.jpg

開会式は、
挨拶が会長、来賓4人、
三島倶知安支部長の歓迎挨拶、
優勝旗返還や、表彰等々長く感じました。
そして、個体審査が始まりノンノワグマは、
ますます最悪。
DSC02087s.jpg
 4カ所での個体審査。

ノンノの個体審査、高山審査員に「重い………‼️」
またまた胸にグサリ。
落ち込むご主人様であります。
しかし、地元北海道の目に見えないプレッシャーに耐えに耐え歩き通しました。

下船準備の時間になりました。
つづきは後日。

さて、11日20時30分頃敦賀港着。
下船してすぐトイレを十も行き全然せず。
下道を通って一路支度へ21時出発。
途中猛烈な睡魔と戦い、
限界が来て岐阜羽島インターで23時名神高速に入りました。
尾張一宮PAで爆睡。
帰着は結局12日1時半でした。
2015-05-10(Sun)

一路倶知安へ

早朝、
Kさん宅のすぐそばの、
道立野幌森林公園入り口あたりまで
Kさんの案内でノンノワグマと散歩しました。
暖かいシャキシャキ味噌汁で朝食、
Kさん宅を後にしました。

さて,三原さんと牧ドッグで会い、
5号線で一路倶知安へ。
新緑の5号線は目に鮮やか‼️
小樽から余市を通り、
余市川に沿って^ ^^_^^o^峠を越し、
それからは、雪山⁉︎羊蹄山に向かって
会場に一時ごろ到着し、
少し、散歩させ、
この日の宿「第一会館」にチェックインしました。

その後は、荷物整理とか?何かゴチャゴチャと過ごし、
夕食交流会では、
本部の役員の方々、
稚内でお世話になった面々、
初顔の方々に紹介されたりの楽しい時を過ごしました。
二次会は別室で………。
ちょっと電話と席を外し自室でいつのまにか熟睡ドッタン〜〜。
2015-05-08(Fri)

マキドッグ訪問

昨日最終点がマキドッグになりました。
三原さんの紹介での飛び込み訪問でしたが
快く歓待していただきました。
到着してしばらく訓練所で、
話を長い間しました。
とても81歳になったばかりと思えない、
元気な牧さんでした。
結局はじめての私をとめていただくことになり、
自宅に移動し、また話は続きました。

さて、翌日、
マキドッグに半日、見学、
201505081457474e0.jpg ノンノワグマのマキドッグ

20150508145746857.jpg 道犬保本部展優勝の與三郎とベニー

シェパードを訓練中の牧さん二代目のご子息の奥様(上と下の画像)
20150508145749047.jpg

20150508145750227.jpg
その後、午前中、展覧会のビデオ、等々で過ごしました。

訓練所を後に忘れ物の餌の鍋をとり再会を期し?
大倉山シャンチェへ行きました。
20150508151447f96.jpg

20150508151443631.jpg

201505081514444ff.jpg

この後、学友のKさん宅を訪問、
ご家族の心に歓待され、楽しい夜を過ごしました。
2015-05-07(Thu)

ノンノワグマの北海道5日目

一苦労の末、
「スーパーホテルすすきの」の宿泊予約を取り、
早く着くはずが、結局10時。
便利で不便のiPadです。

さて、今朝の目覚めは遅く6時少し前。
朝食6時半はすぐ。
朝の散歩を少し。
7時半頃、ミーハー余市めぐり。

ニッカウイスキー工場見学は無料。
20150507120657668.jpg

2015050712065598e.jpg

2015050712065408f.jpg

201505071206538d9.jpg

20150507120651d1c.jpg

勝手にどうぞ!
試飲ができるわけでなくリンゴジュースはまずい!

20150507121055b84.jpg

201505071210562fe.jpg

20150507121059014.jpg

20150507121704a79.jpg

さてと………(*^^*)
おいてけぼりのノンノとワグマのトレーニング(トレーニングになるかどうか?)
とにかく運動させなければ………。
余市川を下って上る。
道を間違えて変な道に。
結局今日は11Km。
201505071217088ed.jpg

20150507121707e68.jpg

さあ、午後は、また札幌へ・・・。
目的地まで約65Km。
今までの行程からすればオチャノコサイサイ!
結局今日の最終地点になりました。
そこは、警察犬養成訓練所。
シェパード等、ちかずくにつれ犬たちの鳴き声で場所がわかりました。
今日は、やはり一週間くたびれました。
2015-05-06(Wed)

ノンノワグマの北海道旅4日目

次の目的地(決まってはいませんが)への移動で、
支部展も、北海道旅その1も機能も一昨日も中途半端。
その中途半端で今日に移ります。

昨日、日勝峠を越え日高に入りました。
目的地は、道の駅「サラブレッド新冠」でした。
が………、「とねっこの湯」でストップ。7時半^_^
湯に入って、眠くなって10時就寝。

4時半目覚めて、朝のトレーニング。
2015050608010164d.jpg

20150506080105ccd.jpg

ワグマ、ノンノの順で同じコースを約 3Km。
ワグマの時は、カメラを持たず走りました。
ノンノの時は、放牧中のサラブレッドを撮るため携行しました。


201505060801147a9.jpg

201505060801116c7.jpg

5時45分ごろ出発
ホロシリ乗馬クラブ
2015050608254960a.jpg

20150506082554026.jpg

途中の新冠サラブレッド見晴台
20150506082550e95.jpg

そして昨日の目的地に到着しました。
20150506082554521.jpg

2015050608255493d.jpg

次は、目指すは「襟裳岬」。
ナビ
は、80Km。約2時間。
給油して9時半出発。
幌別から、それからなかなか到着しない。
岬までナビの距離計算が合わない。
結局100Kmで11時半到着。

ヤッタ〜〜〜!
北海道北の岬から南の岬まで縦断。
20150506133750a6e.jpg

20150506133751320.jpg

20150506133753430.jpg

20150506133756863.jpg

20150506133754f79.jpg

さて、今日の行き先は、札幌⁉️
地道を行こう^_^^o^(^_^)

とりあえず、札幌までナビで行くことに………(^_^)

2015-05-05(Tue)

今日のその2

今日のことも!

北見の「のんたの湯」〒099-2102 北海道北見市端野町二区792−1の駐車場で夜を明かしました。
眠くて到底動くことができませんでした。
心配の寒さは感じられず7時間の睡眠が取れました。

起きてすぐトレーニング。
しかしベテランの人とは違いうまく走らすこともできず
不十分なトレーニング(そのことはわかります)
さて、一路帯広へ向け、7時半出発。
道は単調、景色は抜群。
しかし止まるところがわからず走りずめ。
振り返れば県道に道の駅はなし。
北見からどこの峠かわかりませんが、
峠を越えるところで大雪山が………^_^
(画像は後ほど)
やっと上士幌から国道。
「道の駅しほろ」で休憩できました。
(画像は後ほど)

そしt、カツカツのガソリン。
給油してばんえい競馬場。
20150505143451ea8.jpg
2015-05-05(Tue)

ノンノワグマの北海道旅

展覧会映像は、本部展に向かって稚内から移動中ですから、
自宅に帰ってから投稿します。

さてノンノワグマと私の旅は、
当日終了時から始まりました。

植村農場見学。
頭で理解していたことが全部はっきりしました。
物事は、当たり前のことですが実践・体験ありき。
つまり、この日二回目の午後の作業を見学させていただいたということです。
20150505054902d52.jpg

20150505054911579.jpg

2015050505491481c.jpg

201505050549222fc.jpg

2015050505532836c.jpg


そして、転写の前では回転棒につながれた愛犬が一頭、
すごい勢でクルクル回っていました。
20150505055328b02.jpg

一まずここまで(書くこと一杯⁉️)
2015-05-04(Mon)

稚内支部展 その2

現地報告
さまざまな映像・画像がありますが、
まず、映像画像の編集がいつものようにできません。
このiPadで、できる処理だけ報告します。

会場は、潮見が丘球場駐車場。
出陳頭数は、48匹中棄権2頭。
受付を済ませ、
開会式、
20150504050318488.jpg

植村支部長挨拶、
20150504050317ed0.jpg

審判長挨拶、
20150504050323703.jpg

優勝旗返還、
20150504050320f4c.jpg

20150504050321302.jpg

等々はいつものとおり。
ただ、審査員一人で行うことになったことです。
そのことと天気の崩れが心配され、
進行を早めて行われました。
それぞれの個体審査
スムーズに比較審査に進みました。

案の定、ノンノの個体審査は、
「もっと絞って・・・^_^」と……^_^
また胸にグサリ!

さて比較審査の結果は、
稚犬牝
2015-05-03(Sun)

稚内支部展

稚内支部展朝の状況は、
寒くない程度の涼しさ。
曇り、風無し。
昨日、準備の時は、風が強くて心配していました。

さて、個体検査が始まりいよいよ稚内支部展です。
20150503091627ffc.jpg
まずはここまで、
2015-05-01(Fri)

新日本海フェリー「すいせん」


乗船後、船室に行く準備を済ませ、
ノンノとワグマを連れ、
ペットルームのケージに入れて部屋を出る時、
ノンノの悲壮な声。
20150501145150128.jpg
2015-05-01(Fri)

敦賀出港

昨夜9時半出発。
ナビ時間通り11時に到着。
201505010227182d4.jpg

すでにフェリー「すいせん」にトラックのコンテナを積み込んでいました。
乗船手続きをすませ12時15分乗船開始まで一時間。
散歩と荷物まとめ。
ノンノもワグマも嗅ぎ回るだけででした。
20150501020551a02.jpg

2015050102192490f.jpg 新日本海フェリー「すいせん」

12時15分少し前から乗船開始。
無事乗ることができました。

さて、乗船後、ノンノとワグマはペットルームのケージに!
(映像が取り込めません)(まず、ここまで、おやすみなさい)
ノンノワグマのカウンター
プロフィール

ノンノワグマ

Author:ノンノワグマ
ノンノ(白)とワグマ(黒褐)
わが家の盆栽棚

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アルバム
アルバム
検索フォーム
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR