花見のノンノワグマ2 ノンノワグマと盆栽 展覧会、獣猟競技会その2
2012-03-06(Tue)

展覧会、獣猟競技会その2

今年最初の関東支部展覧会、獣猟競技会その2 3月4日(日曜日)
展覧会の
合間を縫って、ワグマは獣猟競技から。
オスが終わって、いよいよ出番。
熊の檻の前に勢いよく走り込んだのはご主人様の私。
ワグマは何をやって良いのか分からず、
うろうろするだけ。時間制限前にリタイア。
ガッカリ。

仔犬一部、仔犬二部、幼犬の部と進み、
ワグマの出番は棄権があり2頭のみ。
並足、早足、並足を繰り返し、先頭を維持。
しかし、ポーズは落ち着かずちょろちょろ。
最後は大嫌いな歯の検査で終了。
はからずも、一席に・・・!

昼食後、若犬の部から再開。未成犬と続くが、
その合間にノンノの獣猟競技。
一昨年、金沢で行った時、4.9点確保。
今回は、と、思いきや、全く興味も警戒も見せず、
時間いっぱい挑戦。
しかし、やる気全くなし。ワグマ同様ガッカリ!

休む間もなく続いて比較検査。
エントリは当日受付を入れ14頭。
棄権があり6頭の3番目で歩き始め。
1周回ったところで先頭。
並足、早足、並足、ポーズをとったり。
この頃から、ハンドラー(私)の足腰に限界信号。
ノンノも大嫌いな歯の検査をすませ、
最後の並足一周、とうとう最後まで先頭。
何が良かったのか一席。
審査委員長の高評は耳に入らず、次の課題はなにやら?!

引き続き、未成犬オス、成犬メスオスと続き、
中部支部長Hさんが成犬メスの部で一席、
Mさんは成犬オスの部で一席。

そして最後は、総合審査。
メスの部は、喜んで良いやらどうやら、
4頭中ノンノとワグマの2頭の出場。
ハンドラーを急遽、群馬のSさんの奥様に依頼。
しかし、この後脚に限界。両脚痙攣強縮。
いつものことで何とか硬直を緩め、
審査を終わりました。

結果は、Hさん、Mさんが総合優勝。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ノンノワグマのカウンター
プロフィール

ノンノワグマ

Author:ノンノワグマ
ノンノ(白)とワグマ(黒褐)
わが家の盆栽棚

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アルバム
アルバム
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR