花見のノンノワグマ2 ノンノワグマと盆栽 始めての歌舞伎
2012-10-13(Sat)

始めての歌舞伎

初めての歌舞伎観劇。
13日早朝、勝川駅近くの駐車場に車を預け、
ジパングクラブを利用して切符を購入。
〆て二人で28,160円。
ひかり号しか利用できないが、
のぞみより10分ほどの違いだけ。
座席さえあれば快適そのもの。

さて、家を出て順調に東京着。
東京駅で、あっちへウロウロ、こっちへ行ったり来たり。
八重洲口から地下道を通り、
全く人の消えてしまった地下道から出たところが丸の内ビル北道路。
目の前に新装改築の東京駅ビル。
我らと同じお上りさん組が記念写真を一枚二枚三枚・・・!?
東京ステーションビル

東京ステーションビル内1 東京ステーションビル内2
ステーションビル内部はきれいに改装されていました。

さて、新橋演舞場まで山手線、日比谷線を
乗り継ぎ、たどり着いた時は大勢のお客でごった返し。
歌舞伎人気は大したものだ。
インターネットで購入したチケットで開演(11時)30分前に入場、
同じく予約弁当を受け取って花道左側の指定席に!

さて、国性爺合戦(コクセンヤガッセン)は、
俳優と、浄瑠璃、三味線で物語が
進行して行きます。
しかし、よく分からないというのが本音であります。
開演前に借りた解説のイヤホンがなければ
サッパリ分からないところでした。
次の、勧進帳は、内容は少しは分かっていましたので
何となく理解できました。
長唄、鼓、三味線、俳優が演じるバックに勢揃いで
さすが、これぞ歌舞伎という感じを実感しました。

ところで、花道の左側真下は外側というか
俳優さんの尻しか見えなかったという感じでした。
なお、俳優の顔は厚化粧で全くと言っていい程分かりませんでした。
そして当初出演予定として染五郎は、
ケガの回復待ちと言うことで出演はありませんでした。
一日も早い復帰を祈ります。

終演後は、銀座中央通りの
歩行者天国をそぞろ歩いて東京駅まで。
銀座歩行者天国2 銀座歩行者天国

帰宅後の夕食の弁当を購入して帰路につきました。
歌舞伎中と新幹線ではツイウトウトしましたが
気持ちのよい楽しい一日でした。
(書くことが多くて二日遅れ<10月15日>)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ノンノワグマのカウンター
プロフィール

ノンノワグマ

Author:ノンノワグマ
ノンノ(白)とワグマ(黒褐)
わが家の盆栽棚

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アルバム
アルバム
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR