花見のノンノワグマ2 ノンノワグマと盆栽 和田トンネル付近は雪
2012-11-14(Wed)

和田トンネル付近は雪

11月14日7時半ごろ料金所を通過。
料金所近くから雪混じりの雨。
気温は、2度。
トンネルを越すと周りは雪化粧。
しかし、道は下り坂、快調快調。
8時40分に信濃犬舎に到着。
看板、ゲージを撮影。
次の目的地へ。

古民家を見て、信州国際音楽村に9時30分ごろ到着。
その頃天気は回復、風もなく小春日和のようです。
しかし気温は7度。
早く到着したので、
探し回ったりし、12時頃まで時間つぶし。
結局、Kさんからの電話で糸川英夫氏邸を発見。
糸川邸 糸川邸縁側 糸川邸吹き抜け3階を見る
 
糸川邸囲炉裏 糸川邸囲炉裏アップ 糸川邸暖炉
糸川英夫氏(1912年7月20日 - 1999年2月21日)は、
糸川氏(写真)
「日本の工学者。専門は航空工学、宇宙工学。ペンシルロケットの開発者であり、「日本の宇宙開発・ロケット開発の父」と呼ばれる。1912年、東京市麻布区(現在の東京都港区西麻布)生まれ」<インターネット:ウィキペディアから>

美味しい栗ご飯の昼食を摂り、
Mさん宅に移動し、美味しいお菓子等を食べながら、
糸川指定店開きの打ち合わせに参加。
あっと言う間に4・5時間。
次の目的地原村へ。
国道152号線は、大門追分あたりから雪になり、
白樺湖下りは積雪、慎重な運転で、
無事19時頃小林宅に到着。
ここでも、美味しい食事をしながらの次の日の行動やら等・・・。

明けて15日。うっすらと積雪。
RLink.jpg R.Link玄関前右から

9時半、竪穴式住居再現の屋根葺き用笹取り
竪穴式住居再現の・・・ 笹刈りの説明やら

・・・に向かうが、
大門追分から和田トンネル有料道路料金所までの
道路の積雪が思ったより多く(と言っても所々)
時間を要し、わが車の燃料も乏しく
料金所で皆と別れ帰路につきました。
途中、奈良井の宿で一休み。
奈良井宿にて
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ノンノワグマのカウンター
プロフィール

ノンノワグマ

Author:ノンノワグマ
ノンノ(白)とワグマ(黒褐)
わが家の盆栽棚

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アルバム
アルバム
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR